ゴミを減らすために私たちが今できること

私たち人間が、環境に与えている負荷やどれほど人間が環境に依存しているかを知る指標であるエコロジカル・フットプリントという言葉をご存知ですか?

環境への悪影響を減らすために私たちが家庭でできるのは、無駄なゴミを減らすことです。

地球をよりきれいな場所にするための第一歩は、ゴミを最小限まで減らすことですが、そのために私たちができることがあります。

本記事では、ゴミを減らすためのアイディアをいくつかご紹介します。

ゴミを減らすために

ゴミが増えるのを防ぎながら環境汚染を予防するためには、英語で3つのRと呼ばれる環境保護のために大切な3つのポイントを知ることが大切です。

  • 軽減(reduce)
  • 再利用(reuse)
  • リサイクル(recycle)

最も大切なのは、最初の「無駄なゴミを減らす」ことです。それは、ゴミを減らすことができれば、再利用やリサイクルは必要ないからです。

ゴミを減らし、ゴミを出さない生活習慣を身につけることは、環境汚染への対策を考えるよりも未来のためには重要です。

地球を守るための最初のステップは、まず無駄なゴミを出さないことです。

買い物には責任を持つ

ゴミを減らすために大切なことの一つが、何か買い物をするときに責任を持つことです。

現在では様々な商品が販売されており、使い捨て製品もあれば、使い捨てのように使用できる安価な商品も出回っています。

そのため、必要ではないものさえも気軽に購入することがありますが、今後は質の良い製品を必要なだけ購入するように心がけてください。

こちらもご参照を:ペットボトルのおもしろ再利用法12

過剰な包装を避ける

プラスチックなどの過剰な包装は、大量のゴミを発生させるため環境への悪影響が指摘されています、

何かを購入するとき、過剰に包装されていないかを確認してください。

包装が最もシンプルなものを選び、包装されている場合もできる限りリサイクル可能な資源で包装されているかどうかを確認することが大切です。

また、包装にはプラスチックではなく、紙やガラスなどの材料が使われているものをお勧めします。

電化製品と電子機器

電化製品の価格の低下とともに、壊れても修理をせずに新しいものを買う傾向があります。

そのため、大量の電化製品や電子機器がゴミとして廃棄されます。

理想としては、耐用年数の長い高品質の電化製品を購入するべきであり、万が一壊れた場合も、修理に出して大切に使うことを心がけてください。

修理できない場合でも、購入した販売店に返却すると、いくつかの部品をリサイクルへと回すことができます。

多くの電化製品や電子機器の部品は、リサイクルが可能ですが、それが不可能な場合でも、リサイクルセンターなどへと持ち込むことで、ゴミを減らしてリサイクルを促進するのに役立ちます。

こちらもご参考に:リサイクル品でペットハウスを作る方法4種

セカンドチャンス

ゴミとして廃棄処分をする前に、それを再利用できるか考えてください。

自分にとっては不要なゴミでも、周りの人にとって役立つ可能性があります。

現在では、リサイクルショップやフリーマーケットだけでなく、オンライン上でも低価格で不用品を販売するサイトが存在します。

これらの場を活用して、自分以外の誰かに役立ててもらうように譲るのが良いでしょう。

食品廃棄物を減らす方法

大型販売店やスーパーの食品は、一般的に過剰な包装をされていることが多いため、生ゴミだけでなく食品の過剰な包装を避けるためにも、地元産の食品を扱う市場や商店で購入することをお勧めします。

またペットボトルの飲み物を買わず、持参したり、購入しなくてはいけない場合は、ガラス容器のものを選びましょう。

水道の水が苦手という場合は、ペットボトルに入った水を買うのではなく、水道の蛇口に取り付けるタイプの浄水器を購入したり、リサイクルできる容器に入った水の宅配などを選ぶ方法があります。

洗剤やシャンプーなどは、詰め替え用を購入するなど、できる限りゴミを減らす努力をしてください。

毎日の生活の中の小さな変化が、環境汚染を予防する第一歩になります。

あなたも今日から最初の一歩を踏み出しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です