鼻血の正しい止め方を知っていますか?

事故に遭った場合、鼻をつよくかみすぎた場合以外で鼻血が出た時は、簡単に鼻血を止めることができるでしょう。あなたも正しい鼻血の止め方を知っておきましょう。

鼻血が出たことがある、という人がほとんどかと思いますが、実は正しい止め方を知らない人が多いようです。自然に止まる鼻血ですが、家にあるものを使って早く止めることもできるのです。

今日は、鼻血の正しい止め方について見ていきましょう。自宅はもちろん、学校や会社で出た時のためにも覚えておくと便利ですよ。

どうして鼻血が出るの?

鼻血
鼻血が出る理由は様々です。ですが、どのような理由にしても原因は鼻腔にある血管が壊れることが鼻血の原因です。鼻腔の静脈はとても敏感ですので、鼻血はよくある出血だと言えるでしょう。

多くの場合、鼻血は他の健康トラブルを伴いません。しかし、中には以下のような理由が隠れていることもあります。

  • 冷たい空気や空気の乾燥により、皮膚が炎症し血管を傷つけたため
  • アレルギーや風邪からくる炎症
  • 鼻腔トラブル
  • 鼻を強くかみすぎたために鼻の静脈が破損した
  • 傷、鼻に何かが詰まった、鼻をほじった
  • 化学薬品や炎症を起こさせる物質を嗅いだ
  • 鼻炎(鼻づまり)スプレーの使いすぎ
  • 鼻中隔湾曲症や鼻の骨折

鼻血を止める方法

鼻血が出るような状況をできるだけ避けることが肝心です。例えば、空気の乾燥に気をつける、有毒な物質が出ていると考えられる場所に行かない、鼻をかむ時は優しくかむなどです。

それでも鼻血が出てしまった時の対処法は以下の3ステップです。

  1. 事故に遭った、鼻をつよくかみすぎた場合以外で鼻血が出た時は、まずまっすぐに座りましょう。
  2. 鼻の下方(柔らかい部分)を人差し指と親指でつまみます。
  3. ゆっくりと口で息をします。頭はまっすぐにしたまま鼻血が止まるまで数分待ちましょう。

また、以下のような方法も鼻血を止める役に立つかもしれません。

1. 冷やした布

氷水に布を浸します。この布を絞り、うなじとおでこに当てて冷やしましょう。

こうすれば、神経系が血管に連絡を取ってくれるでしょう。鼻の柔らかい部分を冷やすのも効果的でしょう。

口の中に氷を入れるという方法もあります。血管に働きかけ、流れる血液をストップしてくれるでしょう。

2. アップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーには収斂力がありますので、ダメージを受け出血している血管壁を修復してくれるかもしれません。とても効果的な自然療法だとされています

  • コットンにアップルサイダービネガーを染み込ませます。これを鼻血が出ている鼻の内側にそっと詰めましょう。
  • ぎゅっと押さえる必要はありません。そのまま5分ほど座って待ちましょう。取り出した際にまだ出血しているようであれば、新しいものに取り替えて再度行いましょう。

3. 玉ねぎ

鼻血を止めるのに玉ねぎが使えるかもしれません!茹でた玉ねぎの蒸気が出血を抑えてくれるかもしれないですよ

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • 水 2カップ(500ml)

手順

  • 水を鍋に入れます。玉ねぎを半分に切り、鍋に入れて沸騰させます。沸騰したら顔を蒸気に当てましょう。そのまま2〜3分間、ゆっくりと息を吸い込みます。

玉ねぎを使った別の方法もあります。スライスした玉ねぎを鼻の近くに当てます。また、玉ねぎの汁を鼻の淵に落とすという方法もあります。

4. レモン

レモンは収斂作用を持ち、感染を予防しつ様々な小さな傷を癒してくれるフルーツです。鼻の中に何かが入って出血している時は、レモンが役立つかもしれません。ダメージを受けた血管を修復してくれるかもしれませんよ。

材料

  • レモン汁 1個分
  • コットンボール 1個

手順

レモン 鼻血の正しい止め方を知っていますか?

  • レモンを絞って汁を準備します。コットンにレモン汁を浸します。
  • 鼻血が出ている鼻にコットンを詰めます。押さえる必要はありません。
  • 少しヒリヒリするかもしれませんが、20分はそのままにしておきましょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:レモンウォーターを飲むことで得られる効能

 

5.カイエンペッパー

カイエンペッパーを使った方法なら、あっという間に鼻血が止められるかもしれません。ですが、カイエンペッパーは強く、鼻に刺激を与えてしまう場合がありますので、使用する量には十分注意しましょう。

材料

  • カイエンペッパー ひとつまみ
  • ぬるま湯 1カップ(250ml)

手順

  • ぬるま湯1カップにカイエンペッパーを入れます。
  • お茶として飲みましょう。

また、飲まない方法もあります。その場合は、コットンを作った液に浸し、鼻の穴に詰めて数分おきましょう。

6. 海塩

薬局に行けば食塩水が手に入りますが、自宅で準備することも可能です。

材料

  • 粗塩 一握り分
  • 水 1カップ(250ml)

手順

  • 一握り分の粗塩をぬるま湯に入れてよくかき混ぜ、溶かします。
  • スポイドを使い、鼻血が出ている鼻に食塩水を数滴落とします。塩水がかさぶたになるのを助けますので、出血が止まるでしょう。

 

こちらも合わせてどうぞ:どの種類の塩が一番ヘルシー?

 

7. ネトルティー

ネトルは薬用効果のあるハーブです。家庭に常備しておけば、必要な時にいつでも使えて便利ですよ。

材料

  • 水 1カップ(250ml)
  • 乾燥ネトル 大さじ3(45g)

手順

  • 水を火にかけて沸騰させ、乾燥ネトルを入れて蒸らします。
  • 3分ほど経ったら、漉します。漉した液にコットンを浸し、鼻血の出ている鼻に詰めましょう。

 

上記の方法を試してもなかなか止まらない方、鼻血が頻繁に出る方は、一度医師の診察を受けることをお勧めします。出血の理由を調べてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です