シナモンの持つ植物への利点

庭の植物を健康に保つのに役立つ肥料や農薬は数多くありますが、環境だけでなく私たちの健康にも有害な化学物質が使われていることが多くあります。

そのため、天然の香辛料であるシナモンを使った方法は、市販品よりも安価なだけでなく、環境に100%優しく安全です。

また、植物に栄養を与えるだけでなく、害虫などの問題も解決するのに役立ちます。

今後は、シナモンをガーデニングや園芸のお供にしませんか?

シナモンの植物への利点

シナモン、特にシナモンパウダーは、ガーデニングや園芸でも活用できます。

シナモンを台所に常備している方は多いかと思いますが、それ以外にも幅広い用途があります。

ここからは、シナモンの植物への利点をご説明しましょう。

1. 害虫駆除

高価で有害な化学物質から作られた農薬を購入する代わりに、少量のシナモンパウダーをお試しください。

シナモン独自の強い香りとシナモンの持つ豊富な特性の働きにより、植物を食べてしまう害虫や蚊を遠ざける効果があります。

使用方法

  • シナモンパウダーを、植物の周り、または害虫が集中して発生する場所に、適量撒いてください。
  • 2〜3週間ごとに繰り返し行ってください。

2. 天然の抗真菌剤

植物を健康に保つための第一歩として、真菌を予防することが大切です。

シナモンに含まれる抗真菌作用と消毒作用の働きにより、真菌や微生物から植物を守ることができます。

使用方法

  • カビや真菌の発生が明らかな植物には、少量のシナモンパウダーをふりかけてください。
  • 数日が経過しても消えない場合は、再びふりかけてください。

こちらもご覧ください:シロアリの駆除方法

3. 野菜の保護

せっかく育てた野菜が病気になってしまったことはありませんか?

これは土壌の状態と真菌の増殖が原因の一つと言われていますが、肥料としてシナモンを使うことで野菜を病気から守る効果があります。

使用方法

  • 少量のシナモンパウダーを、植物の根元の周りとなる地面に撒いてください。
  • 週1回行ってください。

4. 挿し木や選定時のメンテナンス

現在、挿し木の定着を促進するための商品がいくつかありますが、シナモンで代用することができます。

また、シナモンとアスピリンを組み合わせると殺菌剤として作用するため、植物を剪定したり挿し木を行っている時に活用してください。

材料

  • シナモンパウダー 大さじ1(10 g)
  • 水 2カップ(500 ml)
  • アスピリン 2錠

使用方法

  • すべての材料を容器に入れたらしっかりと混ぜます。
  • 12時間そのままにした後、濾過してください。
  • 切った植物を2時間液に入れて浸します。
  • 通常通り植えてください。

こちらもご参考に:お酢の力で観葉植物に付く害虫を退治する方法

5. 植物の傷を癒す

過度の剪定を行うと、真菌や他の有害な微生物に感染しやすくなる「切り傷」などを植物が負うことがあります。

植物にできる傷を予防したり、傷ができてしまった場合の真菌感染を予防するためにも、シナモンを使って保護層を作りましょう。

使用方法

  • 切った場所にシナモンを振り掛けます。

6. 観葉植物

観葉植物をはじめとする室内で育てる植物の健康には、シナモンに含まれる栄養素と特性が効果的に働き、室内で育てる植物が枯れたり病気になるのを防ぐのに役立つと言われています。

またアブラムシを寄せ付けない、という効果も期待できるでしょう。

使用方法

  • 少量のシナモンパウダーを植物の鉢に直接ふりかけます。
  • シナモンの効果を維持するために、2〜3週間後にもう一度ふりかけてください。

シナモンは私たちの庭の植物の健康維持に高い効果を発揮すると言われる香辛料です。

まだ試したことがない場合は、私たちの環境と健康に有害な化学物質製品の代わりと、植物の健康維持と害虫駆除にお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です