食生活にビーツジュースを取り入れる7つの理由

食生活にビーツジュースを加えることで体に多くのメリットをもたらします。生でサラダとして食べたり調理して消費しされることが多いですが、ジュースとして飲むとより多くの栄養を摂取できるので非常に効果的です。

肝機能を正常化し、毒素の除去を促進するそのデトックス効果のおかげで、ビーツジュースは、近年人気が高まっています。さらに、様々な健康問題を改善するエネルギーを提供し、酸化防止剤としての役割を担います。

風味が苦手な人は多いですが、ビタミンやミネラル、食物繊維、アミノ酸の重要な源です。免疫システムを強化し、複数の病気の発症を防ぎます。

もう試したことがあるでしょうか?

食生活にビーツジュースを取り入れる7つの理由

ほんの数年前までは、ビーツには炭水化物や糖分が多く含まれているため、消費を推奨されていませんでした。しかし、今日では、多くの人が躊躇せずに消費するとても人気のある野菜の一つとなりました。

日々のダイエットにビーツジュースを加えることで、体重をコントロールし、健康上の問題を予防または治療する効果があります。今回は、食生活に取り入れるべき理由を7つご紹介します。

こちらもご参考に:
ビーツにはどのような効果がある?

1-血圧を調整する

ビーツに含まれる天然亜硝酸塩は、体内で一酸化窒素に変換され、血圧を調整するのに役立ちます。一酸化窒素は血管を拡張し、そして循環を改善します。

2-消化力を向上させる

ビーツジュースは野菜由来の濃縮繊維を含んでいるので、消化を改善する効果があります。定期的な摂取は便秘を防ぎ、栄養素の吸収プロセスの速度を速めます。

3-老化を防ぐ

健康的なベタレインとポリフェノールを多く含んでいるので、体の細胞に対するフリーラジカルの悪影響を中和することができます。酸化防止剤は早すぎる老化および他の深刻な病気を防ぎます。

4-甲状腺を保護する

甲状腺の問題を抱えている人々は食事療法にビーツジュースを加えることによって健康を改善することができます。奇跡的な治療法ではありませんが、ヨウ素が甲状腺機能低下症や甲状腺​​腫などの障害予防に役立ちます。

5 -炎症と闘う

ビーツに含まれるベタインは、酸化ストレスによる劣化から細胞、酵素、タンパク質を保護するのに役立ちます。また、炎症を減らし、慢性的な健康問題から器官を保護します。

ご存じでしたか?:
アロエベラジュースを毎日飲むと得られる5つの嬉しい効果

6-減量を促進する

必須栄養素を多く含んでいるので、体重を減らすのにも効果的です。繊維を多く含んでおり、消化を改善し腹部の炎症を軽減するのに効果的です。また脂肪を分解するプロセスをスピードアップすることができます。

7 -体液貯留を軽減する

体液貯留は多くの健康上の問題を引き起こす可能性があります。利尿薬としても効果のあるビーツジュースを飲むと良いでしょう。余分な体液の除去を促進し、腎臓機能を改善し、ミネラル塩分レベルを調整します。

ビートジュースの作り方

作り方は、とても簡単です。ニンジンやりんごなどの他の果物や野菜のジュースと組み合わせることもできます。

今回は、よく知られたビーツジュースのレシピをご紹介します。このジュースを飲むことで、ビーツのもつ健康面のメリットをすべて享受することができるでしょう。

材料

  • 大きいビーツ1個
  • 水1カップ(200ml)

作り方

  • ビーツを洗って大きくスライスします。
  • 水1カップと一緒にミキサーに追加します。
  • 粒が残らないように、なめらかになるまで数分間混ぜます。
  • すぐにコップに注ぎます。

飲み方

  • 空腹時または朝食と一緒にビーツジュースを1杯飲んでください。
  • 少なくとも週に3回繰り返してください。

結論

ビーツジュースは低カロリーの飲料で、体が最適なパフォーマンスをできるよう、エネルギーを「再充電」するのに役立ちます。また、様々な病気から体を守る抗酸化物質と必須栄養素を含んだ非常に優れた飲み物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です